サービス紹介, テクノロジー, ブログ運営, 解説

カスタムURLを設定したら『Fetch as Google』を使おう

 

カスタムURL利用してますか?こどちんさん(id:mowan)のカスタムURLの記事を見て、自分も検索が減ったことがあったなぁと。SEOやURLの判別とかで使いますが、古いリンクが切れます。

 

僕のときは、古い方に集まったまま(/entry/日付のページ)で新しい方にアクセスが来ませんでした。せっかく検索から来てくれたのに404 Not foundでは悲しい。

 

 

f:id:kamaboko55:20170823145704p:plain

 【初期の頃に撮っておいたスクショ】

 

 

新しいリンクの方を早くGoogleに認知させるためには『Fetch as google』という機能を使います。手順としてはそこまで難しくはありません。

 

カスタムURLについては甘夏さんの記事を見て設定しました。分かりやすかったので参考にしてください。

 

 

 

Fetch as googleの使い方

 

『Fetch as Google』は、Search Consoleの機能のひとつです。

 

検索エンジンは定期的にクロール(巡回)してサイトの情報を更新してます。しかし発見してもらうのに時間が掛かるため、自分から気付かせるために申請する機能です。

 

ますは開く

 

Search Console」を開き、ログインします。ブロガーならお世話になっている人も多いでしょう。

 

ダッシュボードのクロールの欄の『Fetch as Google』をクリック。

 

 

f:id:kamaboko55:20170823153247p:plain

 

URLのインデックス

 

するとこんな感じのページが出るので、赤枠のところにクロールしたい記事のURL(entry以降)を貼り付け、取得ボタンを押します。レンダリングの必要はなく、対象のデバイスはPCのままでOKです。

 

f:id:kamaboko55:20170823160331p:plain

 

インデックス登録のリクエスト

 

取得で終わりと思われがちですが、インデックスの登録も必要です。下の方に取得したURLのパスが出るので、横の「インデックス登録をリクエスト」をクリック。 

 

f:id:kamaboko55:20170823161908p:plain

 

下の画面が表示されるので人間の証明にチェックを入れ、「この URL のみをクロールする」を選び送信。

 

f:id:kamaboko55:20170908125710p:plain

 

直接リンクはその記事の内部リンクも含めてインデックスするものですが、通常は選択する必要はないです(直接リンク込みは月に10件までしかできない)

 

完了の確認

 

送信し終わると「インデックス登録をリクエスト済み」の表示が出ますので、これで完了です。月に送れる上限は500件までなので、記事数が多い人は気をつけてください。

 

f:id:kamaboko55:20170823173334p:plain

 

さいごに

 

これで数ヶ月以内にはGoogle botが巡回して、新しい情報が認識されます。

 

カスタムURL自体そこまでSEO効果はないので、リンクを変えてまで無理に利用する必要はないでしょう。

 

他にも記事の大幅な手直しや、移行するときは効果があります。始めたばかりのサイト(最初の100記事くらい?)の登録もいいかもしれません。

 

それでは。

 

ブログ運営, 考え事

9割の人はなぜブログをやめてしまうのか?〜ブログが続かない理由

 

 

なぜブログを書くのか? 

 

よくこの手の話が議題としてあがる。

 

しばらくブログの更新をせず、Twitterとも距離を置いていたのだが、その間ブログを書く理由を考えていた。

 

ごちゃごちゃしてきたので、とりあえず書き記していく。

 

 

よくあるやめる理由だが

 

  • ブログネタがない
  • 書く時間がない(ブログを優先できない)
  • 文章を書くのが、面倒、嫌になった
  • モチベーションが続かない(アクセスがない、反応が薄い、稼げない)
  • 炎上、いざこざでメンタルがやられる

 

こんなとこだろう。

 

ブログを書く作業は意外と難しい。上部のあたりは工夫すればどうにかなるが、予想外の反応は辛いものだ。

 

何かを発信するということは、誰かしらがそれを見るだろうし、全方向から人に好かれるような文章を書くのは到底無理な話だ。 

 

広く、雑音の大きい網の中で、掻い潜っていくには気概や能天さというものが必要だろう。

 

 

何のためにブログ ?

 

そもそも論だが、何のためにとか考えてる時点でブログは続かない。

 

金も承認も思うように満たされないことの方が多いのに、目的を設定してしまうのは心をへし折るには十分である。

 

たまにブログを始めたばかりの人でプロブロガー目指します!という人を見かけるが、電波で洗脳でもされてるのか?と思う(冗談で言ってなさそうなのが恐ろしい)

 

ブログ自体誰に強いられるわけでないから、辞めるハードルだって低いはずだ。

 

 

疑問に思う時点でブログを楽しめてないし、続く人はなんだかんだブログが楽しいから書く。

 

その結果、実績というものがついてくるのだ。理由を考える時点で停滞期であろう。

 

 

なぜブログを更新しなくなったのか

 

ここからは個人的な話を書いていく。ただ個人的な話を書いていく。

 

書かなくなった1番の理由は、自分自身にハードルが上がり自己嫌悪に陥ってしまったからだ。

 

決して書く時間がなかったわけではないし、ブログネタも十分ある。ただ書かなくなったというより、書けなくなった。

 

 

 ブログは難しい

 

ブログを始めた当初はもっと適当に書こうと思っていたが、他ブログを見るほど自分の記事が稚拙に思えてしまい、何記事も消してしまった。

 

どうでもいいことならいくらでも量産できる自信はあるが、自分自身がつまらない記事がどういうものかと理解してしまったがために、ハードルが上がり許せなくなってしまったのだ。

 

自分の一挙一動が見られているような気がしてしまい、これでいいのかと疑念が止まらなくなる。

 

そうして記事を書かなくなるうちに、余計に注目が集まるような気がしてしまいさらに質の悪い記事が書けなくなるというループが生じてしまうのだ(もっともそこまで注目されているわけでもないのですが)

  

 

そもそも何を書けばいいのか分からない

 

ブログを書いていると様々な悩みに直面するのだが、そもそも相談し合える場所がない。Twitterでは衆目の目に触れすぎて言いづらいし、仰々しくブログ相談に乗ってもらうのもハードルが高い。一種の気軽さがないのだろう。文章を書くというのは孤独な作業であるしそもそも正解がない。およそアクセスを集めるのは少数の記事であり、金脈を当てるには書き続けるしかないのだ。駄作を書けば自己嫌悪に陥るし、自分の中の客観的指標に能力が追いついていると思えなくて自分で自分を許せなかった。ブログを書き続けることでどこまで改善していけるのかもよく分からなく手が止まってしまった。版本のように事前に確認してくれる人がいればいいのだが、常々不安と戦いながらアップロードしなければいけないのだ。

 

 

ブログに費やす時間

 

当たり前だが、皆誰しもリアルの生活がある。ブログで生計を立てているならまだしも、趣味でやるブログなど優先度が低くなるはずだ。自分が力作と思い書いたものに限って評価が悪かったりするので、やる気が削がれてしまう。一記事だって長ければ6,7時間ほどかかることだってあるし、途中でなんか違うなぁと思ってボツにすることだってある。社会人であればプライベートな時間を合間縫って書かないといけないし、無職だって時間がある分、のめり込みすぎてしまいドライさが保てないだろう。娯楽として他ブログやTwitterを読むのは面白いが、正直知識としては本に劣るし、そこまで時間を費やすメリットがあるか疑問を感じてしまう。人生というものは長く、プライベートを犠牲にしてまでネットに時間を注ぐ価値があるのだろうか?ブログ以外にもっとやれることがあるんじゃないかと冷静さがよぎってしまう。

 

 

Twitterとの付き合い方

 

ブロガーであれば、Twitterを使っている人は多いだろう。ブログを続けていく上で、他ブロガーとの交流も大事になってくる。モチベーションしかり、情報しかり、発信としてもだ。距離が近くなればなるほど相手との心理的距離も近くなるものだが、それ故に危険性を帯びている。中途半端な馴れ合いは時に、互いの傷を抉ってしまうこともある。気軽だからこそ慎重さが必要になるし、どうリプを返すか考えるだけで疲れてバタンキュー。ブログと違って書き直しできないのがTwitterの難しい所だ。基本的に何でもつぶやけると思いきや、衆目の目に触れるのでヘイトや独り言をつぶやくのも案外できない。タイムラインに撒かれる情報はリムやミュートだけでは濾過しきれないので、どうしても不快な情報はせきとめられない。いまだに交流のしかたはよく分からないし(特に初対面)、文字のコミュニケーションだと伝わらない部分がどうしても出てくるのも辛い。それに、ブログを更新しないとなんでこんなとこで暇つぶしてんだと思われそうなのは考えすぎか?

 

 

 個人を出さずにブログを書くのは難しい

 

客観的なオピニオンならいざ知らずだが、おおかたそれだけをメインにやっていくのは難しい。そうなると自分の知識を使って情報を語っていくのだが、どうしても自分の経験や主観的感想などが多くなる。匿名のブロガーであればあまり個人情報は出したくないし、知人にバレたなんて日には死を覚悟するだろう。ブログにおいてオリジナルな言葉というのは大事なのだが、どうしても文章に“自分”というものが滲みでてきてしまうのは問題である。無論検索からの来客者は書き手の個人性などにまるで興味はないし、ただ必要な情報さえ手にはいればいい。さらには、書きたいことに限って個人的な他人は興味を持たないものばかりで、何を書いていいか困ってしまう。ただの日記ならいくらでも書けるかもしれない。が、他人は思っている以上に自分の話なんて興味はない。僕自身、欲の解放としてブログを使用したかったのに、それが現実と同じものだと気づいてしまい反吐が出そうになった。正論は通用しないし、掘り下げるほどネットというのは現実的な場なのである。適当に書くことは許されていても、書くことに意味を持たせてしまう以上、自分で許容できなくなるのだ。誰にこういうことを書くなと言われているわけではないが、人に見られるというのは難しいものだ。

 

まとめ

 

だらだらと書いてしまったが、以上のことを集約すると考えすぎで終了!

 

考えすぎないのも難しいね。ブログってこんなに大変だったっけ。それでもなぜブログを書くかと問われれば、そわそわしてくるから。書く理由なんてそんなもんじゃない?

 

ほんじゃーね

 

サービス紹介, テクノロジー, ブログ運営

ブログのデザインに役に立つ細かいカスタマイズまとめ

 

こんにちは。かまぼこです

 

最近、カスタマイズばかりしてて記事が進みません……。

デザインって着せ替えゲームみたいで、反映させながら試行錯誤するのが止まらないっ!

  

情報を探そうと色々なサイト物色してると、よさげなものがたくさんありました。見つけた中で、役に立ったり、面白かった、導入している人が少ないものをいくつかご紹介していきます。

 

細かいデザインを変えると少しでも見栄えがよくなります。こだわるとキリがないけど、来てくれた人も楽しめるはず。

 

主要なカスタマイズはシロマティさんが網羅しているので参考にしてください ↓ ↓ ↓ 

 

 

では、いってみよう! 

 

 

はてなスターのデザイン

 


デフォルトのはてなスターは小さいから、デザインを変えることによって大きくなる。

 

f:id:kamaboko55:20170701074529p:plain

 

 

表示を変えることで見にきてくれた人も、楽しんで押してもらえるようなデザインになります。

 

 

 

パンくずリストのデザイン

 


公式のパンくずリストだとちょっと味気ない……。

 

f:id:kamaboko55:20170701080510p:plain

 

変えることでスタイリッシュに。

 

f:id:kamaboko55:20170701080519p:plain

 

 

 

404 Not Found 画面カスタマイズ

 

 

 

わざわざ来てもらったのに、消えてエラーになっていると印象が悪い。

 

コメントとブログのおすすめ記事を入れることで他の記事も見てもらえます。

 

 

あとで読むボタンの追加

 


記事上にあとで読むボタンを設置すれば、はてブ数が増える?

 

この記事もおすすめ。

 

はてなブログのSNS共有ボタンをオリジナル画像に変更する方法 – 色々虎威 ゆるり

 

  

 

トップページからはてなスターを削除する

 


トップページの記事についているはてなスターを消せます。読んでもいない記事に押されてもなぁって人や、トップページの表示速度を変えたい人は一瞥の価値あり。

 

 

パンくずリストを記事下に移す

 


公式のパンくずリストはタイトル下に出ますが、それを消して記事下に移したり、記事上のカテゴリの部分に置くことができます。便利です。

 

リンクの色を変える

 

 

デフォルトの色もいいけど、目立つ色にすることで、リンクが分かりやすくなる。有名サイトの比較を書れてるのもありがたい。

 

 

 

プロフアイコンの大きさと形を変える 

 

 

デフォルトのアイコンは小さくて見えにくい。大きくしたり 、丸くすることでポップな印象に。ソースコードからいじるので自由度が高くなります。

 

 

トップページの記事を一覧形式にする

 

Pro限定で実装されたばかりだけど、意外とトップページを一覧形式にしてない人がいる。

 

最新記事を見せたいとかでなければ、見栄えが大きく変わるのでおすすめできる。続きを読むをいちいち記入しなくて済むメリットもあります。

 

設定→詳細設定→トップページの表示形式→一覧形式 という手順

 

さらにスッキリさせるならカード型もおすすめです。

 

はてなブログのトップページ一覧形式表示を使ってカード型レイアウトに – Minimal Green

 

 

コメントボタンのデザインを変える

 

 

 

デフォルトは目立ちにくく、気づかれないことも多い。大きくしたほうが、コメントしてもらいやすくなる。

 

f:id:kamaboko55:20170701081341p:plain

 

併せて、コメント欄にブログ主の名前を入れる方法

 

はてなブログのコメント欄で自分の名前に「ブログ主」と付けて目立たせるカスタマイズ – FOXISM

 

 

ふい字にカスタマイズ

 

 

当ブログのタイトルも、ほんわかしたふい字のフォントになってます

 

f:id:kamaboko55:20170701081505p:plain

 

かわいい◝(⁰▿⁰)◜ 

 

 

Proの表示を消す 

 

 

はてなのPro契約をしていると、idの横に下のようなPro表示が出てしまいます。 

 

f:id:kamaboko55:20171225125336p:plain

 

いかにもプロです!と誇張してるようにも見えかねません。

一行で簡単に消すことができます。

 

他にも“Pro”の部分を他の文字に変えることもできますのでご参照ください。

 

はてなブログの[PRO]の表示に対抗してCSSで[AMATEUR]と表示させる方法 – それでもわたしはおうちにいたい

 

 

翻訳リストの設置

 

 


100ヵ国語に翻訳できる。グローバルなサイトを目指したい方はどうぞ

 

海外の人に見られることが多いサイトなら、導入する価値もある?

 

 

 

スマホ版の余計な表示を削る 

 

<style type=”text/css”>
/* はてなのグローバルメニューを消す */
#globalheader-container {
display: none;
}
#container{
padding-top: 0px;

}

/*ブログタイトルの概要を消す  */
#blog-description {
display: none;
}

/*フッター(下)の部分を消す*/
.footer {
display: none;
}
</style>

 

邪魔な要素を削除!

 

デフォルトだと無駄が多いのでカットしましょう。

 

 

f:id:kamaboko55:20170701095346p:plain

 

 

Amazonほしい物リストのボタンを作る

 


目立つ。買ってもらえるかも

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

かまぼこのほしいもの

 

 

はてな公式の関連記事の並びを変える

 

 

公式の関連記事だと、“記事下”の上にきてしまう。順番を入れ替えることでソーシャルボタンなどの妨げにならない。外部プラグインだと速度が落ちたり、関連性が弱かったりするので公式はおすすめできる。

 

サイドバーに関連記事を入れ、非表示にしてから記事下に持ってくる方法もあります。

はてなブログで記事下に関連記事を出すカンタンな方法 – ボクココ

 

 

文字の色・フォント

 

細かい部分になるが、微妙な違いがでる。

 

.entry-content {
color: #333333;
font-size:16px;
}

body{
font-family:”メイリオ,Osaka,Arial,Verdana
,”MS Pゴシック”,sans-serif;
}

 

当ブログは上記のデザイン。真似してもらってOKです。デザインcssに突っ込めば反映されます。

 

文字の色は濃いめの灰色で、大きさはデフォよりやや大きめ。基本的な形なのでサイトの特色に合わせて変えていただければ。

 

気になったフォントは開発者ツールで調べれば、何を使っているのか分かるので試してみると良。シンプルなサイトはAvenir Nextとか似合うと思います。

 

 

その他役に立ったリンク一覧

 

はてなブログカスタマイズ 人気テーマBrooklynの吹き出しを削除 – 沖縄移住web人アフィリエイト雑記

 

テーマのデフォルトの見出しを消すときに分からなかったので、ここに書いてあってよかったです。どのテーマでも応用できるでしょう。 

 

はてなブログの幅をCSSでカスタマイズするコツ – tarのブログるっ by @tarVolcano

 

記事の幅を変えるときに、図で書いてくれてたので分かりやすかった。

 

【MinimalGreen】記事とサイドバーの間に背景 – Hatenaカスタマイズ実験室

 

記事とサイドバーの間に背景を入れる方法。親切にコメントから記事まで書き起こしてくださいました。

 

 

さいごに

 

 

カスタマイズの情報は、検索しても載ってないことが多いです。固定ページは実装されたばかりで、まだまだ情報が少ない。ある意味穴場かも。

 

以上の中で、気になるものがあれば試してみてください。書いてくださった方々はありがとうございました。感謝しつくせないです。

 

 

それと、注意点を挙げておくと

 

  • カスタマイズのしすぎは厳禁!重くなる原因です。速度を確認しながらやること。速度測定サイト→ PageSpeed Insights
  • cssは順番によって反映されないことがあるので、そういう時は入れ替えてみる。importantを挿入する手もあるが、多用するとごちゃごちゃします。
  • あとで見たときに何のコードか分かるように/*間に文*/を入れて記述しておく。
  • レスポンシブでない限り、PC版とスマホ版はデザインが別なので、それぞれに設定すること。ユーザーの多い方が大事。スマホ版は前後にタグを忘れないように ↓
<style type=”text/css”>
間に入れる
</style>

 

コードは適宜保存しておきましょう。

 

 

面白いものがあればまた随時更新していきます。

 

それでは

 

ブログ運営

免責・ポリシー

免責事項

 

当サイトの記事、及び当サイトのコンテンツは無断転載を固く禁じております。引用する際は当サイトへのリンクを記載し転載であることを明記してください。

当サイトが提供している記事の内容、及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生しても、当サイトでは責任を負いかねます。

 

Amazonアソシエイト・プログラム

 

本ブログと管理者かまぼこは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 

Google Analystic

 

 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Google Analystic」を利用しています。
このGoogle Analysticはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらクリックしてください。

 

当ブログへのコメント 

 

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

コメントは管理人の裁量によって削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

コメントは承認制です。仲良くしましょうね。

 

その他

 

誤植、リンク切れ、意見等ありましたら、ご連絡いただけると嬉しいです。

何かあれば、問い合わせフォーム、kamabokolog☆gmail.com、TwitterのDM等に。

よろしくお願いします。